All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

もちこの小銭♪

Get Money!Warau.jpちょびリッチ
ポイント ちょびリッチ

詳細

詳細

詳細
9,500円換金5,500円換金2,000円換金
お友達4名登録お友達1名登録お友達1名登録
ECナビマクロミルアンケートimiアンケート
お得なポイント貯まる!ECナビマクロミルへ登録iMiアンケートモニターに入会

詳細

詳細

詳細
3,500円換金6,000円換金4,000円換金
お友達1名登録お友達2名登録お友達1名登録
MicroAd  
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!  
詳細  
1,800円換金  
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←ポチッとしていただけると、もちこ大喜びです♪
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.16 (Tue)

今後の過払い請求について

仕事が忙しくて、しばらくサボっていました

えぇ~っと、報告です。

もちこ・・・・すべての案件を自分でやることにしました
なぜかといいますと、弁護士さんがニ○シンは5割和解が限界と・・・
そして、それが嫌なら集団訴訟になるので時間がかかると・・・
それが無理なら全件辞任します。と言われました

もちこの考えとしては、どうしてもニ○シンは満額+5%利息で取りたかったんです
そして早期解決を希望していました
それが出来ないのであれば、弁護士さんに頼む必要性がないと判断しました
なので、すべて自分でやることにしたんですよ

これからが、もちこの正念場ですねぇ・・・はは
先輩方のブログを参考にさせていただきながら、訴訟準備をします

え~ニ○シンですが、なぜそこまでこだわるかと言うとですね
最初は50万だったんです借りたの
で、返しては借りての自転車になり・・・他の業者をまとめて1本化ってことで、
おまとめローンなるもので300万円の大金を借りました
これが、もちこの転落の始まりです・・・

月々9万円の支払いはきつくて、結局まとめて完済した業者から、また借り
自転車を漕いでも漕いでも目的地にたどり着かなく・・・といった感じですね

そして忘れもしない平成15年の3月です
ニ○シンの担当者から連絡がきました・・・

「もちこさぁ~ん、前にまとめて払い終わったところから、また借りてますよね?
他の業者からも借りてるってことで、もちこさんの満度額超えてるんですよ。
うちとしては、全額返金して欲しいんですけどねぇ」

と言われました
そんな事を急に言われても返せるわけもなく・・・

もち「えぇっ、困ります。無理ですし・・・。毎月ちゃんと返してますし、ダメなんですか?」

その日は、この電話で終わりましたが・・・次の日も、その次の日も同じ内容で電話がきました


ニ○「返してればいいって事じゃないんですよねぇ、じゃあ他の業者を返してもらえませんか?今なら、うちでまた貸しますから」

もち「え?貸してもらえるんですか?」

ニ○「もちろんですよ。今300万ですよね?じゃあ前と同じ額は無理なので、340万にしましょう。増額融資ってことですよ」


こんな調子で、340万借りることになり・・・そのお金を借りないなら全額返せ。ってな感じだったんですよねぇ



でも、履歴請求をしてみて分かりました
その時期には、すでに過払いが発生していました。
120万円も・・・それなのに
その後も何年か後に電話がきて同じ内容でしたが、

「じゃあ会社を辞めて退職金で全額返します」と言ったところ、
それ以降、電話がくることはなかったので、おかしいなぁと思っていたんですよねぇ


だからこの会社だけは許せませんでした。
何があっても、全額取り返します


これを見て気づいてくれる人がいることを祈ります。
業者が増額融資や私のようなことを言われたら、過払いが発生している可能性があるということを!

もちこも頑張りますから、皆さんも頑張りましょうね

今日現在のニ○シン過払い請求額 368万円です







スポンサーサイト
←ポチッとしていただけると、もちこ大喜びです♪
14:43  |  NISグループ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

もちこさん 火が点いちゃった?

カンリショクです。ウンウン(うなずき)、もちこさんの怒りの気持ちわかるなぁ。
自分も4社中金額の少ないプロミスだけ和解しちゃったけど、他は和解進まず。
その理由は、コチラから提示した和解金額が満5+5+減額慰謝料!だから。(慰謝料は過払いと同額の400万円で提訴)
自分はこの怒りを過払い金返還ではなく、損害賠償&慰謝料で提訴して発散してます。(予備的請求は過払い&慰謝料)

過払いが判っていれば自転車漕いでヒーコラ言ってたつらい日々がもっと早く終わっていたと思うと怒りと闘士が湧いてきちゃったのです。

「お前ら判ってくせに、過払い黙ってたろ、最初から黙ってるつもりで騙したろ、コラッ何とか言わんかい!」って感じです。
これを「重要事項告知義務違反」と「架空請求詐欺行為」って言葉に代えて損害賠償+慰謝料でかんべんしてやるってます。

時間が掛かるのは面倒だけど、相手は時間と金に加えて「負けたらどうしよう」もプラスされてもっと嫌がると思うから。

最高裁判例はまだ無いけど、高裁レベルでは判例も出てきて損害賠償の流れが少しずつ太くなってる感じがします。

長い戦いは、強い怒りとそれを力と武器に変えることが必要になるけど、自分も強くなれます。

もちこさんのニ○シンは裁判官の前で涙ながらに話せば慰謝料取れるかもよ。
取れなくても、1回目で満5+満5+費用は出させやすいですよ。
だって、何回も弁護士使うこと考えたら、そのほうが安上がりでしょ。
企業は損する時は、一番損を少なくする事を優先します。これホントです。
カンリショク | 2008年09月18日(木) 16:46 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://merumoko.blog36.fc2.com/tb.php/19-9b4d76ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。